Event is FINISHED

【NPOの経営をITで支える、新しいキャリアへの挑戦】ソーシャル・テクノロジー・オフィサー案件説明会

Description
ITや経営のスキルを活かして社会課題に挑む新しいキャリアの選択肢、「ソーシャル・テクノロジー・オフィサー(STO)」。現在募集中の案件説明会を開催します!今回は特に、ITコーディネート色の強いポストを募集しております。少人数でNPOや案件担当者と質疑応答ができる時間もご用意いたしますので、新しい挑戦をお探しの方は是非、奮ってご参加ください!

■求める人材像
・NPOの経営者の立場に立ったIT戦略立案に興味関心がある方
・ソーシャル領域の知見を有しており、NPOに寄り添った提案や意思決定ができる方
・ITコーディネート、コンサルティング等のスキルや経験がある方
・中長期的に継続的に関わることができる方(オンライン含む)

■募集予定ポスト ※当日までに追加・変更の可能性がございます
==========
【団体名】「新型コロナウイルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)
【人数】1〜2人
【期待する活動内容】
・開発メンテナンス性向上のための既存コードや環境の整理
・次期機能追加(検索性向上、チャットボット等)に向けた技術リード(要件整理、使用環境やプロダクト・言語の選定、開発方針の策定など)と開発マネジメント
【歓迎スキル】
Vue.js、React、Angularなどのフレームワークを用いたSPA(Single Page Application)の知識・経験。HTML5/CSS3を用いたマークアップの知識・経験。WEBバックエンドの開発(python、ruby、Node.js等)、サーバ構築・設定(AWS/GCPなど)
==========
【団体名】NPO法人NEO(障がい者の自立支援サービス)
【人数】1〜2人
【期待する活動内容】
団体のWebサイトの立ち上げ、団体が使用しているKintoneとWebサイトの連携機能開発、団体のITチーム(職員)との共創・スキルトランスファー
【歓迎スキル】
フロントエンド開発(WordPressやhtml/CSSを用いたWEBサイト構築の知識・経験)、WEB APIを用いたバックエンド開発経験、Kintone APIの利用
==========

■タイムテーブル
19:00-19:15 STO創出プロジェクトの説明
19:15-19:30 募集中ポストの説明
19:30-19:55 質疑応答&相談会 @ブレイクアウトルーム
19:55-20:00 今後のご案内

■よくあるご質問
Q. 応募〜STOになるまでのプロセスは?
●STEP1<面談>:本説明会後、必要に応じて個別面談を行います。
●STEP2<フィールドワーク>:参画するNPOが決定した場合、初めの数ヶ月(平均2〜3ヶ月、案件により異なる)は、プロボノとしてNPOの活動に参画いただき、マッチするかどうかをNPO・STO候補者の双方でご検討いただきます。
●STEP3<マッチ成立>:両者の合意を経て、STOとして本格的に活動開始となります。

Q 週にどれくらいの時間活動しますか?
週に8時間程度を目安としておりますが、案件により異なりますので、面談の際にマッチングするNPOと擦り合せください。

Q.活動の費用負担や報酬はありますか?
フィールドワーク期間中は原則無報酬、費用も自己負担となります。STOとして活動開始後に、NPOから報酬や費用が出るかどうかは案件により異なりますので、予めご了承ください。

■主催:
Code for Japan STO創出プロジェクト事務局
https://sto.code4japan.org/
*本イベントは株式会社NTTデータのご寄付をもとに実施しています。
Sun Aug 23, 2020
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット(無料) FULL
Organizer
一般社団法人コード・フォー・ジャパン
3,459 Followers

[PR] Recommended information